Moly.jp

「Sweet & Spicy 」女性向け防犯メディア

“鍵を裸ん坊で持っていませんか?”

calendar

 

みなさん、普段家の鍵はどうやって持ち歩いていますか?

小学生の頃とかは、首から鍵を下げていましたか?

今は、カラビナやキーホルダー、またはキーケースに付けていますか?

 

私は最近知ったのですが、以前このようなニュースがあったそうです。

 

“事件の前にマンションの管理会社を装って女子大生の部屋を訪れ、鍵を見せるよう求めて鍵番号をメモ。

その後、ネットを使って鍵業者に合鍵の複製を依頼したのだが、その際に使われたのがメモした鍵番号だった。”

(https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/191333/1 日刊ゲンダイより引用)

 

なんと鍵は番号さえわかれば、とても簡単に複製できるそうなのです。

私自身、以前カラビナにじゃらじゃらとズボンに鍵を付けていたのですが、

このニュースを知り、ゾッとしました。

 

また、鍵を以前無くして作ったときに、本人確認などをされなかった事を思い出しました。

本人確認もされず、鍵屋さんやホームセンター、インターネットで鍵を簡単に注文できるのは便利な反面、

それを悪用する人がいるのです!

そこで確認したいのが、鍵の取り扱い方です!!!

 

①むやみに他人に鍵を見せない、見える場所に置かない。

友達に先に入っていてなど、簡単に人に鍵を渡すのはやめましょう。

 

②鍵の番号が刻印されている部分を隠せるようなカバーを付ける。

鍵の上部だけ隠せるカバーや、キーケースに鍵をいれ、隠しましょう。

 

③鍵穴に差し込むタイプの鍵を使わない、鍵にする。

こちらは少しコストがかかりますが、鍵を無くす心配もないですし、複製される可能性は断然低くなります。

 

 

まさか自分の家が、合鍵を作られて侵入されるなんて、と思うかもしれませんが、そのまさかは起こりうるのです!

 

新年度、入学祝いや就職祝いを贈ることもあると思います。

まだ、なにをプレゼントするか迷っている方はぜひ、

キーカバーやキーケースを贈ってみてはいかがですか。