Moly.jp

「Sweet & Spicy 」女性向け防犯メディア

【防犯チェック】簡単チェックで楽しく秋を迎えよう!夏の防犯対策総集編!!!

calendar

 

今日でもう8月も終わりですね。今年の夏はみなさん楽しかったですか?
今回は夏にご紹介した防犯対策を総まとめでおさらいして、次の季節も安全に過ごそうということで、今までご紹介した防犯対策をできているかみなさんしっかりチェックしてみてください!

<家でやるべき防犯チェック>

家での防犯対策はたくさんあります、今回は厳選して女性の一人暮らしにこれだけは必ず実践して欲しいことをチェックして行きましょう。

①家の中への侵入を防ぐ

□ サムターンキャップ
まずは家への侵入を防ぐためにサムターキャップを鍵穴に取り付けましょう。

□ 窓ガラス保護シート
窓ガラスの鍵の部分には窓ガラス保護シートを貼り、ガラス破りによる侵入を防ぎましょう。

②盗撮・盗聴から家を守る

□ ドアスコープカバーをつける
ドアスコープにカバーをつけて、外からの覗き・盗撮を防ぎましょう。

□ 脱衣中や入浴中は小窓などを施錠する
脱衣中や入浴中の気付かない間に小窓からカメラを差し込まれて盗撮…されることないように、どんなに小さい窓や隙間でも閉めるようにしましょう。

□ むやみに家の鍵を他人に預けない
気の知れた仲だとしても、自分が居ない時に家を預けたり、鍵を預けたりするのはやめましょう。あなたの居ない隙に、盗聴器を仕掛けたり、合鍵を作っている可能性があります。

□ こまめに部屋を掃除する
大きな家具などの裏に盗聴器が隠されている場合があります。こまめに家具や部屋を掃除して、少しの変化を気付けるようにしましょう。

③下着泥棒から下着を守る

□ 下着類は絶対に部屋干し
男性ものと一緒に干せば盗まれないと考える人もいますが、男性の下着があったところで下着泥棒には関係ありません。下着類は絶対に部屋干しするようにしましょう。物干竿にセンサーライトを取り付けるのも効果的です。

<ひったくりに遭わないための防犯チェック>

ひったくりに遭うのはお年寄りの人たちで、自分がひったくりに遭うわけがないと思っている人は、意外にも多いと思います。しかし、若い女性がひったくりに遭う確率は高いです。お洒落なカバンを手に持ったり、肩掛けすることもあると思いますが、外を歩く時は十分に対策をしましょう。

□ 車道、道路側にバックを持たない
自転車やオートバイによるひったくりは、徒歩でのひったくりとは違い右か左かのどちらか一方はひったくることができません。車道がある場所では必ずカバンは車道と反対側に持ち、車道がない狭い道は必ずどちらかの壁側に寄って歩き、その壁側にカバンを持つようにしましょう。狭い道だからといって、真ん中を歩くと、左右のどちらからでもカバンを狙えるようになってしまいます。

□ 前方と後方からくるバイクの音や、自転車の音に敏感になる
音楽を聴くのにイヤホンをつけたり、スマートフォンを操作しながら歩くのはやめましょう。前方や後方からの音にしっかり反応し、音が聞こえたらその音の方向を見るようにしましょう。

□ 自転車のカゴには防犯ネットを着ける
自転車に乗っていてひったくりに遭うケースもとても多いです。自転車でのひったくりは、とっさ事態に反応することが難しいです。しかし、カゴに防犯ネットをつけるだけで、ひったくりに狙われる可能性はだいぶ低くなります。

□ 財布や携帯などの貴重品をズボンの後ろポッケに入れない
ズボンやスカートの後ろポケットに貴重品を入れるのはやめましょう。特に、外から見てすぐにわかるような、ポッケからはみ出しているものはなおさら危険です。すれ違う一瞬の間に狙われれしまいます。

<公衆トイレを利用するときの防犯チェック>

公園のトイレから、駅構内のトイレ、デパートやスーパーのトイレまで、どこでも盗撮される可能性はあります。公衆のトイレを使う時には必ず警戒しましょう。

□ トイレに入る前に背後を確認
トイレに行きたいという気持ちが高まっていると、一直線にトイレを目指すと思いますが、トイレに向かう時は必ず自分の後ろに誰か付いて来ていないかを確認するようにしましょう。

□ トイレに入ったらぐるっと一周まわって上下左右を確認
トイレ内での盗撮は入ってからも危険です。必ず周囲に小さな変な穴あるか、または不審な位置に不審な物が置かれてないか、小窓がある場合は窓が開いていないか確認してから、利用しましょう。

<飲み会で気をつけたい防犯チェック>

不特定多数とのお酒の席だけでなく、少人数での飲み会でも下記のことは必ず気をつけるようにしましょう。

□ 飲み物は自分で頼んで、自分で受け取る
他人に選んで運んでもらった飲み物ではなく、飲み物は自分で選び・頼み・受け取るようにしましょう。

□ 飲み物を残して席を離れない
あなたが飲み物を残して席を離れた隙に、その飲み物に何かが混ぜられるかもしれないということを想像しましょう。席を離れる時は飲みきって、戻って来たまた頼む、または飲み物を手に持ち移動するようにしましょう。

<露出狂に遭遇したときの防犯チェック>

露出狂に遭ったとき、怖くて声が出せない人もいれば、もしからしたら相手を挑発して場を去ろうとする人もいます。しかし、態度によっては逆に露出狂を喜ばせることになってしまうので、気をつけましょう。

□ ながら行動をしない
露出狂にとってスマートフォンを操作しながら、音楽を聴きながらの「ながら行動」をしている人はとっても狙いやすいです。ながら行動に夢中になっているため、急に出て来た露出狂に驚いてくれるからです。外を歩くときは、周囲の気配を感じられるように、「ながら行動」をせず、背後など周囲を見渡しながら歩きましょう。

□ 挑発的な態度を取らない
露出狂にとって露出をして見てもらうことが目的です。露出狂を見て怖がったり、または挑発をしたりすると興味を持たれている思われて逆効果になってしまいます。露出狂に遭ったときは、冷静に目を合わせないようにし「無視」するようにしましょう。

<路上で痴漢に遭わないための防犯チェック>

痴漢ときくと、電車内やバス内を想像するとおもいますが、路上での痴漢も多いです。夜の帰宅時は、一日の疲れからゆっくり歩いたり、近道だからといって人気のない道を通ってしまうこともあると思います。それらのポイントついて犯人に狙われてしまう可能性があるので、下記の点をしっかりチェックしましょう。

□ 薄着をしている時は「羽織もの」を持つ
もうすぐ夏の暑さも和らぎ涼しくなってきますが、それでもいまはまだまだ暑いです。薄着の際は、必ずプラスαで羽織ものを持ち、露出を隠しましょう。

□ ヒールを履く時は予備の靴を持つ
ヒールは女性にとってはお洒落で、お仕事で履く人も多いと思います。しかしお洒落な反面、動きづらいです。帰り道などは疲れてなおさら足取りが重くなります。万が一、事件に遭ってしまった場合に逃げづらくなってしまうので、ヒールを履く時は予備の歩きやすい靴を持つようにしましょう。

□ 人通りのある明るい道を歩く
いくら家に帰るまでの時間を短くしたいからと言っても,暗くて人通りのない近道を通るのは危険です。人の往来があり、街灯がある道を歩くようにしましょう。もし、急いでいたらそのときは安全を第一優先しタクシーなどの公共の交通機関を利用するようにしましょう。

□ コンビニなどの近くの建物に避難する
つきまといに遭ったり、露出狂に遭ってしまった場合、できるだけ早く自分の家に逃げ込みたいと思います。しかし、もし被害に遭った場所が家よりまだ距離があったら?そこまで、逃げることはとても危険です。また、犯人に家を知られてしまうことも危険です。もし、つきまとわれたり露出狂に遭遇したら、できるだけそこから近い建物やコンビニに一時避難しましょう。そして、そこから警察に通報するようにしましょう。

□ 防犯ブザーは携帯必須
防犯ブザーは必ず持ちましょう。帰り道に手に持ち歩くことを強くオススメします。防犯ブザーを買うの?という方には、物ではなくアプリの防犯ブザーを使うという手もあります。お守り防犯アプリMolyには防犯ブザーの機能もついてるので、防犯ブザーを買うのを躊躇っている方は、ぜひ試してみてください。

<まとめ>

みなさん、上記の防犯対策でどのくらい実践できているものにチェックを入れることができましたか?
まだ、全然チェックできていないという方は、今日からでも遅くないのです!

秋も快適に安全に過ごせるように、
しっかり防犯対策していきましょう!!!