Moly.jp

「Sweet & Spicy 」女性向け防犯メディア

【発見】あなたの家も盗聴されている!?今からでも遅くない盗聴対策!!

calendar

盗撮は、最近よく耳にしますが、盗聴ってあまり聞きませんよね?盗聴器が仕掛けられるって、ドラマや映画の中でだけだと思っていませんか?しかし、意外にも盗聴は身近にあるのです。「我が家を盗聴しても意味ないのに」と、安心していては危険です。身に覚えがない人でも、ぜひ盗聴対策を見て行きましょう!

<盗聴されるきっかけは?>

普段、みなさんは自分の家が盗聴されているかも…と疑ったことはありますか?ほとんどの方はないと思います。盗撮は身近に起こりうるかもしれないけど、盗聴なんて無縁だと思っているのではないでしょうか。

たしかに、芸能人や政治家などの公の場に出ている人でもない限り、プライベートの会話を聞きたいといったことは少ないと思います。

しかし、芸能人でも政治家でもないわたしたちの身近でも実は盗聴をされる可能性は十分にあります。では、どういった時にどういった人は盗聴される可能性があるのでしょうか?

①最近になって、それまで付き合っていた人と別れた。或は離婚した。或は別れたいと告げた。

②宗教団体もしくはそれに類したサークルに入っている(入っていた)。

③異性関係や交友関係、人間関係でもめている。

④不倫や浮気をしている(していた)。

⑤金銭絡み、或は他の理由で人に恨みを持たれた可能性がある。

⑥必然性、偶然性に関わらず、何か重要な情報を持っている。

⑦ストーカーがいる。

⑧自分以外の人に、自分の部屋の鍵を渡した事がある。

⑨身内や知り合いに、詮索好きもしくは変わった人がいる。

⑩自分は目立つタイプである。

自分でも今すぐできる 盗聴器/盗撮機の見つけ方と業者の見分け方より引用

上記のような特徴を並べられると、芸能人や政治家などの公の場にでるような人じゃない自分も被害者に当てはまる可能性があると思いませんか?

些細なことでも、盗聴器を仕掛けられることはあります。決して他人事で自分には縁がないと思わないでください。

例えば上記の①や③、④などはよく身近に起こりうる出来事だと思います。自分の中では上手に恋人と別れたと思っているかもしれませんが、相手も同じ気持ちだとは限りません。別れている、もめているという時点で上手くいっていません。相手が何を考えているかを知ることはできないので、お別れをしたあとはある程度は、警戒をするべきでしょう。

⑦のストーカーというのも、全く遠い話ではありません。「私がストーカーされるなんて」と思わず、もし少しでもいつもと違う気配を感じたら注意しましょう。

昔は盗聴器や盗撮器などは、特定の専門店などでしか購入することができず、簡単に手に入る物ではありませんでした。しかし今の時代、インターネットでどこにいても簡単に持っている端末で購入することができます。簡単に特殊な物が手に入る時代だからこそ、警戒をしなければなりません。

<盗聴器はどこに!?>


Designed by Freepik

ニュースでよく見る盗聴器の隠し場所は、アイドルがファンから貰ったぬいぐるみの中などですが、実際の家庭での盗聴器が仕掛けられる場所はどこでしょうか?

・室内灯の上 ・コンセント ・エアコン

・電話機 ・テレビ周り ・タンスの裏

・パソコンの内部 ・置き時計 ・ぬいぐるみ ・家のポスト

上記のような場所に盗聴器は隠されています。これらの箇所に共通していることは、普段注意深く目にすることのない場所だということです。

ぬいぐるみは、抱きかかえたり触ったりする場合があるかもしれませんが、コンセントを開けることなんて滅多にないと思います。そのため、盗聴に気付けることも少ないでしょう。

また、置き時計やぬいぐるみなど電源を必要としない盗聴器は、時間が経てばバッテリーが切れてしまいますが、コンセントやパソコンの内部、電話機に仕掛けられた盗聴器は電源と繋がっているため、バッテリー切れの恐れがなく、ずっと盗聴し続けられるといった危険性があります。

<盗聴されるのを防ぐには>

家のいたるところで盗聴器が隠されているかもしれないとわかったところで、どうやって設置されるのを防ぐか&盗聴器の発見の仕方を見て行きましょう。

盗聴器設置を防ぐ方法

単純かと思われるかもしれませんが、

他人に家の鍵を渡さないことです!これはとても大切です。

少しの時間でも合鍵は簡単に作れます。自分の家の鍵は、自分でしっかり管理しましょう。もし、家族や恋人と別れたときは、家の鍵を変えることをオススメします。

盗聴器の発見の仕方

①盗聴器が仕掛けられていそうな場所を確認
さきほど述べた盗聴器が仕掛けられていそうな場所をまずはチェックしてみましょう。

②こまめに掃除をする
こまめに掃除をすることで、普段気づかないような変化に気付くけることもあります。特に、盗聴器が設置される可能性のある場所は、普段あまり手をつけないところが多いです。物の位置の変化など少しの変化でも気づけるように、こまめに掃除をしましょう。

③FMラジオを使って調べる
盗聴器の中にはFMラジオと同じ周波数を発している機器があります。そこで、FMラジオを使います。室内に音楽やテレビを流して、ラジオの周波数を下から上へ徐々にあげていきます。その時に、部屋に流している音と同様の音が聞こえた場合、盗聴器が近くに仕掛けられているということになります。

④盗聴器発見器を使う
盗聴器が簡単に手に入る時代であるため、盗聴器を発見する機器もいまは沢山の種類が販売されています。目視で発見できなかった場合が、このような盗聴器発見機器を利用することをオススメします。

値段は、お手頃なものからプロ仕様のものまでさまざまですので、検討してみてください。

今回は初めての方にもオススメなお手頃のキーホルダータイプの盗聴器発見器をご紹介します。

盗聴・盗撮機発見センサー クロスガード(ブルー) CG1-BL

画像はAmazonより引用

これは、盗聴器や盗撮機が仕掛けられていないかを3段階の光とアラーム音で特定することができます!

⑤専門の業者に頼む
盗聴されている可能性が高く、身の危険を感じているとしたら、専門の業者の方に家の全体を調べてもらうことをオススメします。自分の目や、専用の機器を買っても、安心できないことがあるかもしれません。何よりも、安心して過ごせないのは嫌です。不安だと思ったら、助けを求めましょう。

<公衆の○○○○○にも要注意!>


Designed by Freepik

家の中で盗聴器を仕掛けられるのはもちろん怖いです。
しかし、現代ではもっと怖い盗聴の仕方があるのです!

いま、ほとんどの人がスマートフォンやタブレット端末を持っています。そこで、それらの端末を持っている人が嬉しい言葉は何でしょうか?

「Free Wi-Fi」という言葉を目にすると嬉しくないですか?
そう、この「Free Wi-Fi」は一見とても魅力的ですがその反面、盗聴されるという危険性もあるのです。

自身のパソコンの設定をしっかり確認し、セキュリティ対策をしていないと同じFree Wi-FIを使っている人に情報を盗聴されてしまう可能性があります。自分の持っている端末のセキュリティ対策がどのようになっているかをしっかり確認してから、便利な「Free Wi-Fi」を利用するようにしましょう。

<まとめ>

いかがでしたか?
今回の盗聴はもしかしたら、いつもの話よりも身近には感じられなかったらかもしれませんが、実は身近で起こっていることでもあるのです。

自分には無縁ということは100%ありません!

むやみに家の鍵を他人に預けない

こまめに家の部屋の掃除をする

この記事を機に、家の掃除をして危険や不安を取り除いてください!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す