Moly.jp

「Sweet & Spicy 」女性向け防犯メディア

【注目】知りたい!今すぐ入れておきたい防犯アプリ8選!!!

calendar

最近連日のように性犯罪(痴漢・盗撮・強制わいせつなど)がニュースで取り上げられています。自分に限って被害に遭うことはないと思ってはいませんか?しかし、何が起こるかわかりません。いざという時に何も対策をしていないとなると、被害が大きくなってしまうかもしれません。被害に遭わないことが一番ですが、万が一に備えてみなさんに知って欲しいアプリをまとめてみました。

一見これも防犯アプリ?と思うかもしれませんが、色んな用途で使えるアプリご紹介するのはどれも無料のアプリなので、ぜひ入れてみてください!

<Lookout>

(※スクリーンショット使用)

 

こちら『Lookout』は、端末の捜索やセキュリティ保護、バックアップの機能を一つで管理してくれるアプリです。一見、このような機能だと防犯アプリと関係ないのでは?と思うかも知れませんが、これも防犯にとても役立ちます。

まず、セキュリティ保護の機能はアプリを監視してくれる機能になっていて、もし使用しているスマートフォンに不正なアプリがインストールされていた場合に、それらを検知してくれます。ストーカー被害のなかでは、知らないうちに遠隔操作のアプリがダウンロードされていたり、GPS機能が付いたアプリをダウンロードされていたなどの犯行手口があります。そのような被害から、守るためにも、個人情報が知れ渡ってしまうような悪質なアプリが入っていないか、監視してくれるアプリは、とても助かります。

また、他にも端末の捜索してくれる機能があるのですが、こちらは例えばスマートフォンが盗まれたとして、他のパソコンなどのデバイスからログインをして、紛失した時の端末の位置情報を取得することができます。そして、なんと警告音を鳴らすことができるのです。また、もしその紛失した端末を、盗んだ犯人が悪用しようとしている(SIMカードを抜くなど)と端末が検出すると、端末のフロントカメラが犯人の顔写真をとって、メールで送信してくれるのです。

犯人の顔が送られてくるなんて驚きですよね。そして、もうひとつ嬉しい機能として、データバックアップをしてくれる点です。急に紛失したときでもデータバックアップをしてくれていると、とても助かります。

このように、まずは持っているスマートフォンを守って、そして自分自身を守るということも非常に大切なので、ぜひ入れて欲しい防犯アプリです。

<懐中電灯>

(※スクリーンショット使用)

懐中電灯が防犯?そうです、防犯なのです。
暗い夜道を歩く時に、みなさんどうしていますか?
懐中電灯で照らしながら歩いている人は少ないのではないでしょうか。

性犯罪に遭ってしまう人の状況として多いのが、スマートフォンや携帯などを操作しながらの暗い夜道を歩いているときです。犯人は、スマートフォンの光に注視している人を狙います。ですので、まずは夜道のながら歩きをやめましょう。そして、スマートフォンの画面を自分でみるのではなく、道を照らすようにしましょう。標的を探している犯人は、ライトを照らして警戒している人を狙うのは躊躇うかもしれません。

そして、懐中電灯をオススメする理由としては、点滅の仕方を10通り選べることです。もともと懐中電灯の機能が入っているスマートフォンもあると思いますが、点灯だけで点滅方法は変えられません。しかし、こちらのアプリは点滅方法が変えられるので、もし万が一のことに遭遇したときに、犯人の顔をめがけて点滅させ、その隙に逃げたり、点滅している明かりを第三者が見つけて助けにきてくれるかもしれません。

夜道を歩く時は、積極的に懐中電灯を使って帰りましょう。

<Life360>


(※スクリーンショット使用)

『Life360』は家族の安全を確認できるアプリです。あなたの家族、例えば、お子さんが学校に着いた時などに通知を受け取ることができます。職場やよく行く場所などを登録しておくこともできます。位置情報はグループ内にのみ分かるようになっているので、他の人から位置を知られる心配はありません。グループは複数作ることができ、家族用、友人用などに用途を分けて使えますね。チャット機能もついていて、簡単に連絡を取り合うこともできるので通知が届かない時などは確認のメッセージを送ることもできます。

<Alfred>

(※スクリーンショット使用)

『Alfred: ペット、赤ちゃん カメラ アプリ, 家庭用のIP監視カメラ』はスマートフォンを家庭用の防犯カメラとして使用できるアプリです。録画機能はもちろん、動きを検出したりナイトビジョン機能もあったりと充実した内容になっています。カメラは子供が学校から帰ってきたかや周囲に不審者がいないかをいつでも確認することができます。防犯用として使うだけでなく赤ちゃんの動きや泣き声を検出してお知らせしてくれるベビーモニターや、ペットが何をしているかがわかるペットモニターなどもあるので女性に人気のアプリです。古い端末でも落ちることがないと評判も良いです。スマートフォンを二台持っていないと使えないというのが難点ですが、Wi-Fi環境があれば使用できるので、使わなくなった古いスマートフォンをカメラ側として使うと良いかもしれません。簡易的な防犯カメラ、監視カメラとして使うには満足できるアプリです。

<安心ライト>

(※スクリーンショット使用)

『お父さん安心ライト』はあの白い犬のお父さんで有名なsoftbankが提供しているアプリです。暗い夜道を女性一人で歩くのは心配ですよね。このアプリではライトを点灯させるだけではなく、画面の明るさの調節も可能なのでバッテリーの節約もできます。また、歩いている時にもしものことがあった時、対向車に気付いて欲しい時などに役立つライトの点滅機能もついています。スマートフォンを振るだけで点灯、点滅、消灯ができるので咄嗟の時でも使えます。また、防犯ブザー機能も付いていて、左下のブザーマークを押している間はブザーが鳴ります。ただし、マナーモードにしていると聞こえないので注意しましょう。そしてこのアプリにはマップ機能もついています。道がわからない時には道案内もしてくれる機能付なので便利です。マップを使用する際にはスマートフォンを見すぎて事故などが起こらないように気をつけてください。

<KOE>

(※スクリーンショット使用)

もし電車内で痴漢に遭ってしまったら…。
このKOEというアプリは、痴漢撲滅の為に作られた防犯アプリです。
デザインは可愛らしく、機能はとてもシンプルで使いやすいです。

電車内で痴漢に遭っているのに、「やめてください」など怖かったり恥ずかしくて声が出せない。そして我慢してしまったという経験をしたことがある人もいるかと思います。

そういった時に使うのがこのアプリです。痴漢をされていると感じたら、このアプリを起動しましょう。このような画像の画面が表示されます。この真ん中の口のマークをタップするとブザー音がなります。ブザー音がなれば犯人だけでなく、周りの人の注目も浴びることになるので、犯人は痴漢行為をやめるでしょう。ブザー音はマナーモードに設定し解除をしていなくても、十分に大きな音がなります。

しかし、中にはブザー音を鳴らすことで、周囲の視線をあつめるのが嫌だと思う方もいるかもしれません。そういった場合は、ブザー音ではなく、着信音を鳴らすことも可能です。音はブザー音だけでなく、5つの音から選べます。着信音なら、周囲に知られずに犯人に警告することできます。

そして、もう一つのポイントとして、画面の左下にあるメールと電話のマークをタップすれば、あらかじめ登録しておいた連絡先にすぐに連絡することができます。メールの場合は、被害に遭っている場所の位置情報も連絡先に送ることも可能です。

残念ながら、防犯ブザーを持ち歩いている女性は少ないです。いまはスマートフォンも防犯ブザーになってくれるので、女性にはぜひ防犯ブザーの機能があるアプリを入れて欲しいです。

<Don’t Worry>


(※スクリーンショット使用)

こちらのアプリも痴漢撃退の防犯アプリです。では、何が先ほど紹介したアプリと違うのか。
先ほどの「KOE」は、自分で防犯ブザーを鳴らして、犯人に痴漢をやめさせるアプリでした。つまり自分発信のアプリでした。

一方で、今回のこの「Don’t Worry」は、自分で痴漢被害に遭っていると発信はしますが、犯人にはわかりません。発信した情報は周囲に居る、同じように「Don’t Worry」をインストールしている人にBluetoothを通じて知らされ、周囲の人に助けを求めるといった防犯アプリなのです。

被害に遭っているけど、自分では言い出す勇気がでない、誰か気付いて助けてくれないだろうか。そんな声に、このアプリは答えてくれます。このアプリは使用している人が多ければ、多いほど、助けられる人も増えます。女性だけがダウンロードするのではなく、ぜひ男性にもダウンロードして欲しいアプリです。

<Moly>

色んな用途で防犯対策ができるアプリをご紹介してきましたが、やはり忘れてはいけないのが、この『お守り防犯アプリ Moly』です!
防犯アプリというと、ほとんどの場合が被害に遭ってから使用することを目的としたアプリが多いです。

しかし、『お守り防犯アプリ Moly』は被害に遭う前に、事前に周囲の状況を把握でき、それに応じていつもの帰宅ルートを変更することもできます。また、自分の家の付近だけでなく、現在地周辺の出来事も知ることができるので、旅行先での防犯対策としても大活躍すること間違いなしです。

過去に起きた事案(緑色ピン)と、直近で起きた事案(ピンク色ピン)の区別も分かりやすく、ピンをタップすればどんな内容の事案か簡単に分かります。ひと言アドバイスも付いているので、普段気にしていなかったことを気にかけるためにも役立ちます。

今後はさらに便利な機能を追加して、より女性の味方になるような防犯アプリになっていくので、ぜひダウンロードしてみてください。

<まとめ>

今回たくさんの防犯アプリを見た中で、選りすぐりのアプリをご紹介させて頂きました!
どのアプリも女性の強い味方になってくれるのではないでしょうか。
どのアプリも無料で提供(機能によって課金するものもあり)されているので、まずはダウンロードをしてみることをオススメします。

防犯といっても何をしていいか分からない人も多いと思います。なので、まずは今多くの人が利用しているスマートフォンに防犯アプリを入れることから、はじめてみましょう!

ぜひ、『お守り防犯アプリ Moly』ダウンロードしてみてください!!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す