Moly.jp

「Sweet & Spicy 」女性向け防犯メディア

【速報】改正ストーカー規制法全面施行へ…ストーカー行為罪も非親告罪化!?警告経ず禁止命令をだすことも

calendar

Judges gavel with books on a table

一昨日6月14日に、去年の12月に成立した改正ストーカー規制法がついに全面施行されました。

では、去年の12月に成立した改正ストーカー規制法がどういったものなのかを、おさらいしましょう。

<現在のストーカー事案の状況>

まず、昨年の12月になぜ改正ストーカー規制法が成立したのかを見てみましょう。

このグラフをみてわかるように、ストーカー事案は減るどころか、年々増加傾向であることがわかります。
そして、まだ記憶に新しい昨年5月に起きた、小金井アイドルストーカー事件。(以下参照)

小金井アイドルストーカー刺傷事件
2016年5月21日に東京都小金井市で発生した殺人未遂事件。芸能活動を行ってた当時20歳の大学生の女性Aをファンを自称する男BがTwitterなどのSNS上でストーカー行為を繰り返した後、小金井市内のライブハウスにてナ...

この事件をきっかけに、ストーカー規制法の罰則を強化する必要性を再確認し、改正ストーカー規制法が施行されました。

<改正ストーカー規制法とは?>

では、昨年12月に成立した改正ストーカー規制法がどのように内容が改正されたのかを見てみましょう。

ストーカー規制法改正案の概要

1・規制対象行為の拡大等

(1)規制対象行為「つきまとい等」の拡大

→恋愛感情等充足目的での次の行為を追加

①住居等の付近にみだりにうろつくこと

②拒まれたにもかかわらず、連続して、

イ SNSを用いたメッセージ送信等を行うこと

ロ ブログ、SNS等の個人ページにコメント等を送ること。

(2)性的羞恥心を害する電磁的記録等の明記

→「つきまとい等」の一類型である性的羞恥心を害する行為について、

電磁的記録やその記録媒体を送りつける行為等を確認的に明記。

 

 

2・禁止命令等の制度の見直し

(1)禁止命令等における警告前置の廃止・緊急時の禁止命令等

(2)禁止命令等の更新制の導入

 

 

3・ストーカー行為等に係る情報提供の禁止

情報提供の行為の禁止

→ストーカー行為等をするおそれがある者であることを知りながら、その

者に対してその行為の相手方の氏名、住所等の情報を提供することを禁止。

 

 

4・ストーカー行為等の相手方に対する措置等

(1)職務関係者による配慮等

(2)民間施設における滞在支援等

 

 

5・ストーカー行為等の防止等に資するための措置

(1)調査研究の推進

(2)その他の措置

 

 

6・罰則の見直し

(1)ストーカー行為罪の非親告罪化

→ストーカー行為罪について、告訴がなくても公訴を提起することができることとする。

(2)罰則の引上げ

①ストーカー行為罪

改正前 懲役6月以下、罰金50万円以下

改正後 懲役1年以下、罰金100万円以下

②ストーカー行為に係る禁止命令等違反罪

改正前 懲役1年以下、罰金100万円以下

改正後 懲役2年以下、罰金200万円以下

③②以外の禁止命令等違反罪

改正前 懲役なし、罰金50万円以下

改正後 懲役6月以下、罰金50万円以下

参議院法制局より引用

これらが、改正されたストーカー規制法です。

上記の1・3・4・5・6はすでに改正された20日後の1月3日に施行されていました。
そして、一昨日の6月14日についに、上記の2も施行され、全面施行となりました。

このついに施行された2の「禁止命令等の制度の見直し」は、いままで被害者が警察に警告の申出をしてから、警察が加害者に警告をし、それでもでも警告に従わなかった場合に禁止命令をしていました。しかし、今回の改正では警告を経なくても禁止命令等を出せるようになりました。

また、以前は加害者から聴聞をしてから禁止命令等を出していましたが、緊急時の場合は、聴聞を禁止命令等のあとに回せるようになりました。

<まとめ>

昨年12月の法改正から、やっと全ての項目が施行されることになりました。
年々増加傾向にある、ストーカー被害がこの法改正により、減る又は重大犯罪に繋がるのを事前に食い止められることを期待したいです。

最初は些細な行為であっても、後にエスカレートしてしまう恐れがあるのがストーカー行為の恐ろしさです。
少しでも、身に覚えや不安がある人は、早めに警察に相談をしましょう。

また、以下のリンクではストーカー対策について紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!http://moly.jp/?p=1122